メニュー

入居者がお願いしていたような人でなかった場合の措置に関して

カテゴリ:
リロケーション
気になる数:
195

10年前に分譲マンション(3LDK)を購入し、
ずっとここに住むつもりだったのですが、
主人の海外転勤が決まり、その間マンションを賃貸に出すことにしました。

友人の紹介で管理会社さんに入居者や管理は任せることにしました。

ただ入居者に関してトラブルがありました。
こちらの希望としては、きれいに使ってくれる家族に使っていただきたいと思い、その旨も業者に伝えていました。

しかし、管理会社が入居者として契約をしたのが男女数名の学生で(大学が近くにあるので、学生のおいエリアです)、
シェアハウスとして募集をかけていたことが判明しました。

転勤から戻ってきたらまたその家に住むつもりですので、
あまり学生の複数名で使ってほしくありませんでした。

しかも約束をまもらない管理会社に今後の管理をお願いするのも腹が立ちます。

この場合、管理会社になんらかの損害賠償を請求したり、
入居者との契約を解除することは可能なのでしょうか?

教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

質問者:
ペッパー

2015-02-06

  • 千葉 将人

    千葉 将人

    アップシードレジデンシャル株式会社

    グッドアンサーに選ばれた回答

    ペッパーさん、アップシードレジデンシャルの千葉と申します。
    宜しくお願い致します。

    さてご質問の件ですが、きれいに使ってもらえる家族を希望して、学生向けのシェアハウスで募集をかけられるとは、心中お察しします。

    “契約をしたのが”とありますので、ペッパーさんはその管理会社とサブリース契約、若しくは賃貸借契約の代理契約を締結されているということでしょうか。

    上記の場合、賃貸借契約は有効ですので、残念ながらペッパーさんから一方的に契約を解除することは難しいかと思います。

    もし、サブリース契約や代理契約を締結していない場合は、貸主として契約書にペッパーさんの署名捺印が必要になりますので、まだ署名捺印していない場合は、撤回できる可能性があります。

    また、まだ実際に何ら損害が発生していない場合は、損害賠償請求も難しいかと。

    その管理会社との契約形態によりますが、せめて、お部屋の管理は別会社に変更された方が良いと思いますよ。

    回答日:

    コメント

    なるほど 4

全てのレスを見る

ページTOPへ戻る