メニュー

サブリースと空室保証の違い

カテゴリ:
サブリース
気になる数:
984

サブリースの制度の中に空室が保証されるというものがあると思いますが、「空室保証」というのはサブリースとどう違いがあるんですか??

質問者:
はらっぱ

2015-06-29

  • 野川 正克(ノガワ マサカツ)

    野川 正克(ノガワ マサカツ)

    センチュリー21メイクス

    グッドアンサーに選ばれた回答

    サブリース契約とは、所有者の方と建物の賃貸借契約(メイン契約)を不動産会社が締結し、その不動産会社が、入居者を募集して、その物件の賃貸借契約(サブ契約)を締結する賃貸形態です。

    空室保証は入居者が無い(空室)の場合の賃料を保証するという意味になります。

    一般的に解釈すると、サブリース契約をすれば空室の場合でも賃料は保証されます。

    回答日:

    コメント

    なるほど 8

全てのレスを見る

1他の回答も見る

  • 千葉 将人

    千葉 将人

    アップシードレジデンシャル株式会社

    はじめまして。
    アップシードレジデンシャルの千葉と申します。

    ご質問のサブリースと空室保証(家賃保証)について、ご説明致します。

    サブリース(転貸借)とは、大家さんとサブリース業者が賃貸借契約(マスターリースといいます)を締結し、そのサブリース業者が実際の入居者さんと転貸借契約(サブリース)を締結するスキームのことを言います。

    実際の入居者の有無に係わらず、サブリース業者は賃貸借契約に基づいて大家さんに賃料を支払う義務が発生することになります。

    サブリース業者は、大家さんとの賃貸借契約における賃料と入居者さんとの間の転貸借契約における賃料との差額で利益を出す一方、入居者さんが付かないと業者の持ち出しで大家さんに賃料を払わなければなりません。

    このことを「空室保証」と言っているわけです。

    つまり、空室保証とはサブリースの性質上の機能であり、サブリースは必ず空室保証になります。

    回答日:

    コメント

    なるほど 4

全てのレスを見る

ページTOPへ戻る