メニュー

長期間空き家だった物件

カテゴリ:
修繕・営繕
気になる数:
101

初めて相談させていただきます。

空き家になってから8年前後経過しておりましたが、このまま空き家の状態にしたおくのもと思い賃貸で貸し出そうと募集を始めました。
何やかんやで入居者様が決まり後は契約をするところまで話しは進んでいます。

ご相談の内容ですが8年近くガス、水道、を使っていませんでした(電気は時々掃除に行ったりしてましたので問題無いかと思います。)ので主にガス関係ですが、ちゃんと動くのかが心配です。この様な場合、入居者様が入居前にガスの点検等をした方が良いのでしょうか?それとも入居者様に入居後に点検して頂けば問題無いのでしょうか?ちなみに都市ガスです。
また、もし点検する場合はガス会社と契約をしないと点検は出来ないですよね?その時、入居前の契約と言う事で貸主名義での契約にして入居後に名義変更をすると言う事で良いのでしょうか?

分かりずらい部分も有るかも知れませんがアドバイスを頂ければと思います。宜しくお願いします。

質問者:
ヒロ (群馬県桐生市)

2018-12-13

  • 株式会社 恵和興産

    株式会社 恵和興産

    株式会社恵和興産

    グッドアンサーに選ばれた回答

    初めまして。宜しくお願いいたします。

    今回のようなケースだと、貸主側で予め点検していた方が後のトラブルを防げるのではないかと思います。住み始めた後大きな不具合が発生する可能性もあり、難しい借主だと賃貸できる状況ではないのに貸し出した家主に責任があると訴え裁判になるケースもあります。貸し出す前に貸主名義で開栓し、『長く空き家だった建物を使いたいので、設備点検をお願いしたい』と伝えると手配してくれると思いますよ。

    回答日:

    なるほど 0

  • 早速のアドバイスありがとうございます。 やはり事前点検をしておいた方がよろしいのですね。 返信が遅れてしまいましたが、昨日アドバイス通りにガス会社に点検依頼をしました。

    質問者:ヒロ

全てのレスを見る

ページTOPへ戻る